AI活用事例

東武AIの開発チームはChatGPTのカスタマイズをして、自治体や民間企業に提供しています。
210自治体が利用している公務員専用AI「マサルくん」をはじめ、観光AIガイド、能登半島地震 被災者支援AI、農協専用AI「金次郎」などのラインアップがあります。

  1. 公務員用ChatGPT「マサル」
  2. 音声対話型GPT「紫式部」
  3. 音声会話AIミネドン
  4. AI人材育成
  5. お花の相談AI
  6. 話すポスターAI
  7. 観光ブログを書くAI

AI活用事例集

能登半島地震 被災者支援AI

東武トップツアーズが開発したAIは、能登半島地震の被災者支援などに活用されています。
内閣府の被災者支援策100個を的確にユーザーに説明します。

私たちの考え方

すべての業務に最善のAIは存在しません。
その時の業務に最善のAIは存在します。
だから、それぞれの業務にあうように、ChatGPTのカスタマイズをする事で、もっと便利なデジタル化ができます。

お問い合わせ先

東武トップツアーズ株式会社
ソーシャルイノベーション推進部
全国支援室Web3.0チーム担当
TEL:03-5348-3780 
MAIL:cs_meta@tobutoptours.co.jp
(平日9:30-18:30 土日祝休業)